降魔の塔と双子たち

とある場所に、降魔の塔と呼ばれる塔が立っておりました。 そのには昔から息づく古い魔物が居るのだと、街の人々の間に言い伝えられ、畏れられておりました。 「ねぇ、本当にこんな場所に魔物なんているのかい?」 「私が知る訳ないで...

唄一つ。

何でもない日をやり過ごして 難でもない日がまたやって来て 繰り返しのその中に 貴方に伝えたい事が有る 今日は何人 人間に会っただろう 今日どれくらい無茶をしただろう 一体難解「大丈夫」と言っただろうか なぁ、また無茶を重...