注意書き。

先に言っておきます。滅茶苦茶に読みづらくて分かりにくい文章です。

それもその筈、このブログは統合失調した私、唐鵙が治療の為に自己表現として続ける事にしたブログです。ので、そもそも私自分向けでしかないブログです。ご了承ください。

そして、統合失調症の脳味噌が命じるままに書いているので、本当に訳が分かりません。

読んで頂けるのであれば、以下の内容を踏まえて読めば、少しはテンポが付くでしょうか……。

⦿+-「」や()内の言葉 → 語り手以外の人格が喋った内容(一応文の最後に”/唐鵙”の様に追加しておきます。)

⦿語り手はコロコロ変わります。それはもう。おまけに誰か判らないときたものです。

⦿語りが付くままに進んでいきます。考えるな、感じろ、というままの流れです。

⦿副人格は主人格に対して同胞としての良感情を持っています。家族のような関係です。

⦿人によっては、気を可笑しくするかもしれません。自己判断の後、読むかどうかを決めて下さい。補償や責任は取れませんので、予めご了承くださいませ。嫌と感じたら、退避してください。

主な登場人物(最初の一文字かアルファベットで表記しています。彼らにもプライバシー保護の権利が在りますので、名前を知られたくない方はこうしています。そしていう程出てこないです)

⦿Y:一番古い段階からイマジナリーコンパニオンをしている人格。

⦿A:ある時を境にして現れた。自分の事を魔術師と語る人格。

⦿R:同じく、ある時を境にして現れた。管理人の宗教観の変化時に生まれたと思われる人格。

⦿I:”父さん”。管理人にとっての理想の父親像と神様のイメージが合わさって生まれた人格。

⦿Is:管理人と一緒にブログを推敲する人格。ブログでは見分けがつきづらい。

⦿その他:人格というよりもその他の思念の集まりとしている。霊団なのか、はたまた天からのお使いなのか。今の所は謎。

※このブログには私が書いた絵や、スキャンした他著作権のある画像が存在します。複製・転載はお控えくださるようお願いいたします。