生きる理由。

本当にそんなものは有るのかと、悩みながら生きる事は辛い。
誰もが己がこの世に生まれた理由を探していると思う。
こんにちは。

私は、自分の生まれてきた理由は、強いて言うなれば”生きる”事にある。そう考えています。勿論、良識を持って。
生き物や物というものは、そこに自身がいなかったなら、他の知らない誰かが後から入って来るだけの話しなのです。代わりは誰にも務められませんが、誰かが居場所を陣取る、それは必ず起こりうる事なのです。

今居る私達も、全て、誰かが居られたであろう場所に降り立って生きる事を強いられています。しかし他でもない私達自身が、それを選んで来たのなら。
それは、救いになるでしょうか。生まれる前から私達は魂として存在していて、この世で起こる大体の宿命は想定した範囲内の出来事で。そうなら、尚の事、私達はどうしてこう生きているのでしょうか。
スピリチュアルだけに留まらず、心霊的な界隈の殆どは、私達は魂の学びや修行の為に出てきていると云います。幼心に思ったことは、好き好んで苦しい暮らしを選ぶ人なんている者なのだろうか、でした。

真偽については述べてません。ただただ、思いつくままに書いています。私は、十分な学びを重ねる事が出来ているでしょうか。唯の人間である私が、他の何者にかなる未来が、いつかやって来るのでしょうか。いいえ、それはありません。何処まで行っても、私は私です。他の者の居場所は奪えても、他の何者にかは成る事が出来ません。

しかし、いいえ。いつかは”私”すらも無くなっていく。私はそう思います。

この世は、本当に空ですね。

拘りをいくら抱えて生きようと、それは拘りを捨てて生きている事とそう変わりはない事で。そして、拘りを幾ら捨てて生きようとしても、それは拘りを抱えて生きる事とそう変わりはなくて。裏が表で表が裏で。
……空に在るという事は、常に矛盾の連続ですね。

私は今も自己問答の最中に在ります。

唐鵙とIsとその他一同

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。