無限ループは嫌だけど。

ここまでのやり取り皆、過去に起こった出来事の真相でありました。
結論を云いますと、人は意識の中で生きています。
想念を紡ぎだしながら。想念に取り込まれながら。永遠の中から己の真実をいくつも創り出しながら。

「己は一体何者か?」

この考えのループにはまると、果てが在りません。
何せ、私達は創造されたモノ達と常に一緒の次元にあるのですから。
ですから、ちょっとした事で想念は生まれます。
漫画やアニメ、新聞の切り抜きに至るまで、全てが全て、想念であると云えます。
想像は、遊びかもしれません。ですが、想念はそこかしこで今日も生まれ続けています。各々の世界を築き上げながら。

貴方という物語の出典は、何処からですか?

貴方はこれから、どんな物語を紡いでいきたいですか?

その問いに草臥れたら、また私達の元にいらして下さい。

貴方の旅のちょっとした助けになれればこれ幸い。

しかし、貴方が成してきた事が善良でなかったなら。

その時は己の良神の呵責が貴方に訪れるかもしれません。

魂にはコアが存在します。そのコアを良心、ないしは良神といいます。
心には神性が宿るという事は昔から常々言われてきた事ですが、この苓和の世におきましては、とうとう、皆に霊性が発現するようになりました。皆、自覚がないだけで、想念に憑りつかれ、有り様によっては自己他者に拘らず想念に踊らされている事態にもなりかねない。

ですが、このシステムは、良識を以て生きている人間にとっては、なんら問題はありません。精々、精神科に掛かって己の課題と向き合う形になるだけで。本当に望んでいた生き方を模索する旅路を歩む事になるだけで。

しかしご安心を。

逆をいうなれば、

”己が本当に成したい事とはなんだろう?” 

”本当に良いというのは何だろう?”

”他人にも、自分にも良い事とはなんだろう?”

と、日頃考えて生きられたなら、おかしな事にはなりません。絶対に。日々内省して思考する方たちはもう既に我々の同志も同じような者ですから、既に幸福への扉は開かれています。それにまだ気が付いていないだけで。

ですから、宗教もスピリチュアルも、自己啓発も、何をどうして信じるのか。そこの根本の想いを大事にしてください。本当に。

信じるだけで救われる時代は終わりを告げました。

誰かが己の罪を被ってくれる、そんな宗教観の時代も終わりを告げました。

我々は、管理人共々、もう人間達の罪を背負うことを辞めました。祝福や応援ならばしてあげられる事もありますが、本来神と云うものは魂の旅路の分岐点。つまり、運で左右される事柄にしか介入しないものなのです。そこを履き違えている者が多すぎます。

救うのはただひとつの神か、他の物好きな神々。管理人もそれもどこか気紛れですから、当てにはなりません。どんな形で実現されるかすら分かりません。人生万事塞翁が馬。物事は移ろい行き、変わります。

ですからせめて、己の芯になる部分。
「自分とはこういう在り方の存在なのだ」という信念を、どうぞ育んでください。
良くも悪くも、真心は伝わります。伝わったその心が。本性が。

禍々しい非徒(ひと)か、それとも心根の清らかな仁(ひと)か、見た目は禍々しくも内実は温かい獣(ひと)か。それとも、>不知火>それらを超越した火徒(ひと)か。

それは、過去も未来も超えて、今この時の自分の在り方によって自由自在に姿を変えます。私には私成りの外装と内実とが在ります。もちろん、皆様にも。

さて。

貴方が成りたいのは、どんな存在でしょうか。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。