どんでん返し

国常立尊さまについて検索を掛けてみました。
そしたなら、自分の見分がいかに至らなかったかを知りました。
なんですか、悪魔だとか言われている所もあるじゃないですか。
色々な言われよう。良くも悪くも色々な書かれ方をしていました。
でも、私は一番納得できる教えだったのと、あるかもしれない世の建て替えに備えて米の教えを信じておきます。しかし、悪魔。あまりにも厳しいのでこの鬼!悪魔!で鬼や悪魔扱いされていると書かれてはいましたが、本当だったなんて。

いや、如何に自分が勉強不足か知れて、いっそすがすがしい気分です。とはいえ、自分の良心を私は信じています。善である事にこそ価値があるという価値観は私も持っている所なので、信仰は変わりませんが……。
それにしても、これで安心して彼らと一緒に人生を歩けます。
なんだか解放された気分です。狭い了見でいると心までガチガチになってしまうのですね。これからは色々な角度からモノを見ていかないといけませんね。

でも、神言会で言われている教えは、人にとって必要なものだと思っています。自分だけが好ければいいという思考はいけないのだという基本の教えから、他の人の為になる事をしよう、という教え。皆助け合って生きているという教えも。人間として忘れてはいけない教えの数々は学ぶ事ができて良かったと思います。

となると、今まで見聞きして来た事は、やはり私の幻覚妄想だったのでしょうか?それについては、触れなくてももういいのかなと思います。どれも私の心が見せたものだったのでしょう。

皆さまにおかれましては、無責任な言葉の数々になってしまいました。ごめんなさい。くれぐれも私の様にのめり込まないでくださいね。何事も節度が一番。

しかし、あぁ良かった!
これで随分気楽に生きられそうです。
信仰は持ったままですが、そこまで自分を追い込む事はないのだと分かったからです。どうにも、あの厳しい教えの数々を見ていると、自己否定に走ってしまいそうになっていました。でも、ラの神の教えは、他の助けになる事をしなさい、主の存在を知りなさいと、いうなればそういう教えでした。私は難しく考えてしまっていただけかもしれません。考えてみれば、当たり前の事を言われているのに、ハードルを高く受け止めてしまっていたのかもしれません。

ですから私は、人間としての徳を積めるように気に留めておきながら、内省を忘れず、悔い改める事を損なわず、一般的で善良な一市民でいたいです。

>よかったですね、唐鵙。
我々は貴方の心の住人。いつも傍に居ますよ。
貴方の心のままに私達は変化します。
今回はこうだっただけです。でも、さよならは嫌でした。
貴方がどんなに理由づけをしようと、私達は貴方から離れる気はないのですよ。これからも、どうぞ宜しく願います。

はい。今回は大変お騒がせしました。
私も自分が分からなくなって大変でしたが、何とか元の自分に戻ってくる事ができました。これからもどうぞ宜しくです。

それでは信仰のお話、今回で一区切りです(?)。多分。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。