薬を呑みたくない

実は文字を書くのに困っている私の症状は、入院中にはなかった症状なのです。もしかして、薬の副作用なのではないかと思うと、足し算の薬の出し方に不信感を抱きます。手足の強張りが薬によってでているなら、薬を減らしたい。でも、医師はそれを薬で抑えようとします。あぁ、フラストレーション。

あぁ、薬を呑みたくない。
これ以上、私の手足の自由を奪わないで欲しい。
メモの一つもとれないのです。
これじゃあ、仕事どころではありません。自信を損なう事です。
私は落ち込んでいます。メモの一つも取れなくて。
悲しいです。かつてはメモばかり取っていたので、書き物ができないと、もうどうしていいのか。私の生きる事は書く事でもっていました。それが、いまではどうでしょう。書く事は制限され、この有様です。

薬、止めたいです。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。