いつもの調子

私の場合の幻覚・妄想の症状について。
こんな調子でやって来ます。

音としては聞こえない。視覚情報としては見えない。
でも、脳内で生じて、脳内で見せられます。聞こえてきます。
テレパシーのようだと言った方が、近いでしょうか。
以前は彼らもこの調子で言葉を投げかけてきていました。
というか、時間は関係ありませんでした。
妄想は生じた段階で脳内で受け取られ、処理されます。
真偽のほどは関係ないのです。

それと、作為体験が私にはあります。
無意識に身体が動くといったものです。
それは、考えてみると、何もする事が無い時に現れるように思えます。その場をうろうろと、歩き回ります。手は円を描きます。
当てはめてみると、檻の中の熊のようだなぁと思います。
何もする事がないので、檻の中を行ったり来たりするしかないのです。

それと、手は、私の胸を指さします。
誰かの自己主張でしょうか、なんて思っています。
実際には意味のない行為でしょうが、私はそれらの情報を目に見えない彼らがしていると思い込んでいます。妄想ですね。

たとえ、この先も同じ事を続けるにしても、なぜそれらが起きるのかは分からないままです。医師に相談したところで同じでしょう。いっそ薬がなくなったら、彼らは自分達の主張をしてくれるかもしれませんね。まぁ、薬は飲むんですけれど。しょうがないです。

今日の雑記でした。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。