どうにもこうにも

この通り、私は統合失調症患者ですが、そうなった理由が今だに不思議でなりません。私がこうなったのは、例の宗教のHPを読み込んだからなのですが、それよりも前の事があります。

夢枕に、頭に角を生やしたシルエットの人物が現れ、次に「はげやま 165」というメッセ―ジを残していったのです。私はやけに印象的だったその言葉の意味を知ろうと、ネットサーフィンをしました。そして辿り着いたのが例の宗教のHPだった訳です。

思えば、もうその辺りから妄想に突入していたようですね。
まぁ親戚の家に遊びに行っていた時にも、幻聴は聞こえました。
でも、どうして私は統合失調症になったのでしょう。
もともと、そうなる要素を持っていたからでしょうか。

あの言葉に意味を見出さなければ、今の私はいなかったでしょうし、彼らもいなかったでしょう。良いのか、悪かったのか。

そうですね、未だに諦めは着かないです。
どうしておけば私は幸いだったかと思うと、どうにもこうにも。
でも、時間はどんなに想ったって巻き戻らないです。
諦めた方が身のためなのでしょうけれど、やはり時々は思います。

障害者になりたくはなかったんだよなぁ。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。