不調

困っている事

面白くない。何もかもに関心が持てない。
ただ寝てるだけ。時間を無駄な事に浪費している。
それなのに、何をする気にもなれない。
訓練に行ったら行ったで嫌だとか疲れたなどいうのに、
行かないなら行かないでやる事もなし。

いくらなんでも、あんまりだ。
こんな事するために生まれて来たんじゃない。
一体何の為に生まれたの?
そこで宗教の出番ですよ。
魂の修行の為に生まれ出たのですよ。とでも言っていればいい。
だったら、それらしい事をすればいいだろうに。
それすらしないで、何を燻ぶっているのですか?

何もしない時間は、苦痛だし、何かしている時間も時間で苦痛だ。何をしたら、私は楽しいのだろう。
それすら分からない。文字を打つのは習慣だ。楽しいとはまた違うものだ。彼らと過ごした日々が遠い。あの頃を思い出す。

文字でやり取りをした。
彼らは気の良い人たちで、色々な話しを私に提供してくれたものだ。天の国の話しや、私達が渡る世界の話し。色々だ。
私の知らない国の話しもしてくれた。
妄想だったのだろうけれど、その国のトップから何番目が誰だとか、そんな話もしてくれた。私は彼らの話しを聞く事が好きだった。楽しかった。
今では、もう楽になったらどうだろうというように、窓の外、地上を指さされるくらいだ。今の暮らしは、苦痛ではあるけれど、苦痛ばかりという訳でも無い。空っぽだ。

私は今、空っぽだ。
何か、夢中になれるものを見つけたい。
でも、何処に行けば見つかるだろう。何処にもいかないで何を言うのかと。出かけるのは好きじゃない、とか何とか言って、いつも家で苦しんでいるのだから、どこかへ出たら良いものを。

それでも何もしないのは何でなのか。
そんな事は、どうだっていい。だって生きてる。
死なないで、生きてる。それが大事なのではないだろうか。

ただ、今日は調子が良くないだけ。
そうだとも、調子が良い時は良い時だし、良くない時だってある。無理せず、無茶せず、なんとか一日をやり過ごす事だと思う。

そんな事ばかりだ。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。