信仰を受け入れる事

私が信仰している所に、新しい投稿がありました。
それを読んでみて、あぁ、私も帰るべき場所に帰りたいと思いました。そして、どうやら私は凡人並の場所には振り分けられるかもしれないと希望が持てました。信じようと、そう思いました。

必ずしも、記載されていた通りの事が起きるわけではないとは思います。でも、私の知り得ない所で何かがあるのなら、それに備えようという気持ちにもなりました。私を取り巻いていた彼らも帰るべき場所に帰った事でしょうし、私の中に眠る神様についても私は知りました。これで、安心して信仰ができるというものです。

これで、元ある場所に帰れるかもしれないと思うと、安心します。
私は、人類が廃れ、その神罰が起こる中、どうでしょうね、上手くやれると良いのですが。私はまだ生きるでしょう、そして、私にしかできない生き方を以て、世の為人の為、そしてこの胸に宿る神様の為、皆の為に社会貢献として働いて行こうと思います。

あぁ、安心して信仰が出来る。
なんて素晴らしいのでしょう。

神さま、神さま、私は自らを愛し、慈しんでくれる者の元へ帰りたい。あの”父さん”が誰なのか知りたい。本当に私にも真の親たる存在がいるのでしょうか。であるなら、やはり会ってみたいと思います。こうして書いてみると、私は随分と信心深い人だったのだな、と思わされます。幼い頃から、人間への距離感を感じていました。神様を信仰してきました。

そのアニミズムは、幼い頃から私にあったものです。
そして今、漸く心から、神さまという存在は一体何なのか、知る事が出来そうな気がします。そうだといいな。

こうして、私はすっかり、自分がそれを読んだから統合失調症になった事も気にせず、その教えを受け入れる事にしました。
こうしてみると、急な方向転換な一年だったなと思います。
神さまを知り、人生が変わってしまった。そんな私でした。

精神障害者として生きていくのは、あまり簡単な物ではないでしょう。それこそ、この世においての修練を積むようなものです。もう、私は十分という程、人間の心について学んだと思っていましたが、それは、間違いだったのかもしれません。自分の殻の中で弾き出した、ただの妄想じみた被害妄想でした。これからは、人間の温かい部分について知りたいです。

>もっと言ってごらん。唐鵙、君の望みはなんだい?

もっと、人間の愛善を知りたいです。
人間は、もっと素晴らしい所があると学びたいです。
今まで、それとは逆の人たちばかりと出会ってきました。
私はもっと、人を愛し、愛される事を知りたいです。
苦難の続く道になるかもしれませんが、それでもです。
もっと多くの事を学べる、そういう機会があると今から希望しておきます。

>分かった。君は、人間の優しい所が知りたかったんだね。

はい。勿論、親には愛されて育ったことは自覚しています。
ですが、それ以上に、その他の出会いが残念だった人々も多かったという事だけです。HSPであろう私には、致命傷となりうるトラウマが多く刻まれていっただけです。これからは、人間の温かい所を知りたいです。

なので、私は思います。
Yに抱いたように、人への愛を以て接してみよう。
今度は、私が与える側になるのです。精神的には。
社会的にも、結局私は与えられる側が大きいです。障碍者であるから、色々なサポートを受けています。でも、その中でも、少しでも社会の慈愛部分を誰かに変換して差し上げられる人にもなってみたいのです。

今までの自分もそうでしたが、人への思いやりを持っていたいです。そして、望むなら、私と同じように、他者への気配りを心に留めて暮らす人間と出会いたいです。そして、新しい学びをしたいです。今度は、温かいものを。もう、人間の汚い所ばかり見て考えるのは堪えます。善良な人間を見ていたいです。

一年、私は作業所で働く事になります。
そこでも、他者や社会との繋がりについて考えながら過ごしたいです。といっても、延々と同じ事を繰り返すような単純作業なので、どうなるかは分かりませんけれどね。誰かと話す事もあるか分かりません。でも、少しくらいは話せる人が出ると良いなと思います。話しかけてみる事から、ですかね。

それでは、今年も一年、続くようなら続けます。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。