信仰して発症

さて、神さまとばかり言っている私ですが、これが幻覚なのか妄想なのかというのは一応の所、頭では分かって居るのですが、何分、その神さまの降臨の日がそう遠くないそうなので、その日を境にして、私はどうするか考えようと思っています。

信仰は信仰。決して病気ではない……筈です。

それなのに、どうしてその教えを読破したら統合失調症になったのか、それが本当に謎です。意味があると信じ込みたいのでしょうか、私は。妄想のままに語るなら、こうです。

私は神様が何たるかを知ってしまった。そして、その情報を直に受け取り、感受性の豊かな私は霊的世界の深淵を覗いてしまい、霊の影響を受けるようになってしまった。

と、こんな感じです。覗いたら、目を付けられた。そんな所でしょうか。正直、妄想なのだと思います。でも、それが分かって居ても、どうにもならない症状が行く手を阻むので、信じざるを得ないといった状態だったのです。

まぁ、真実はもう暫らくしたら分かる事です。
私はその時まで、何とか自分の足を使って少しでも立っていようと思っています。よく言われる事、いつ死ぬか分からないので、一日一日を丁寧に味わって生きるのが今の私の過ごし方です。

しかし、やはり不思議です。
私が読んだ宗教のHPを、きっと何人もの人が見ているでしょう。
その中で、どうして私だけが統合失調症を発症し、目に見えない存在に翻弄されるようになったのか。私は自分を特別だと思いたいのでしょうか。
それにしても、その兆候はそのHPを見る前からあったのです。親戚の家に泊まった時などは幻聴も聞こえましたし、IFの存在を初めて他者に話すという体験もしましたから、それが切欠になったのでしょうか?いいえ、切欠になったのは、頭に浮かんできた不思議なワードです。それに導かれるように、私はそのHPに辿り着いたのです。

調べなければ、こうはなっていなかったでしょう。
そして、読み進めていき、のめり込む事も無かったでしょう。
読むだけでは無くて、私は他に隠された意味が眠っていないだろうか? とも考えながらそのHPを読み込みました。結果、関係妄想のようになっていきました。自分もその計画に加担する者だったのではないかという考えが起こってくるのです。

すると、目に見えない何かが自分に触れてくる幻覚も味わいましたし、声なき声が私に語り掛けてくる体験もしましたし、終いには交代人格さえも現れました。Aを召喚した事もそうです。
色々な不思議な体験、まぁ、幻覚妄想だったのでしょうが、そういう体験を経てきました。

ネットは危ない所ですね。本当に。
簡単にマインドコントロールされましたよ、やれやれ。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。