組み上がり、また離れて

最近の私ですが、こうして向き合う度に、
私が私に成りつつある事に気が付かされます。

この”私”という人は、かつてのYであり、自分であり、その両者であります。
その二名が人格として統合されると、昔の私のような存在になるでしょう。
そして、私達は正しい意味で統合され、一人の人間として生きる事になるでしょう。
でも、そう上手くはいかないもの。
私達は、ちょっとした切欠でまたすぐに分裂するでしょう。
その辺りは、とても脆く、デリケートなものです。

Yは幾つもの存在を取り込んできました。私も、色々な面を受け入れてきました。
そして出来た人格もまた、受け入れて、組み上げて、今に至ります。
”私”という自己は、とても脆いのです。自我の境界が曖昧な私にとって、自己という者もまた崩れやすいもの。今も、私はフワフワした自己の境界に向き合ってこの文を書いています。最近、どうにも、こうして己に向き合うとフワフワした意識に陥ってしまいます。
これだけの短い文書を書くにも、5分以上が必要です。絞り出すように文字を選び出すばかりです。これだけの事が出来ないなんて、昔の自分は思ってもみなかったでしょうね。

なにも思い浮かばない時など、正に今ですね。
フワフワします。とても。
脳味噌が仕事に耐えられないのでしょうか、困ったものです。

時間を追うごとに、出来ない事が際立ってきました。
私は、一体何処まで落ちるでしょうね。
筆跡は乱れに乱れ、絵ですら、この手に震えが走ります。
大したモノも描けなくなりました。
あぁ、これ以上、私から何も取り上げないでください。

ここまでにしましょう。
それではまた。

【追記】2019.12.20
大丈夫ですか、唐鵙。
何時にもまして、フワフワしていますね。心配です。
薬もそろそろ減らして貰えればいいのですけれど。
日中フワフワしてしまってしょうがないと、医師に申告してみてはいかがでしょう。
仕事も始まったら、医師に言いましょう。
日中の薬はあまり唐鵙には合わないのではと思います。
これから、働く訳ですからね。まだ決まってはいませんが、集中を阻害されては敵いませんからね。相談してみましょう。集中が阻害されている感じがするから、薬を一部減らせませんか、と。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。