思う様にはいかない

最近は、書ける事も減ってきましたね、こんにちは、私です。
パソコンの前に座るのですが、書こうとすると、頭の中心あたりがぼわーんとして、集中できなくなってしまいます。これは、どういう事なのでしょうね。
さて、書ける事が少ないと言いましたが、もっと詳しく彼らについて書けばいいのでは?と思います。かといって、彼らに任せっきりだと、行き当たりばったりな文字に成ってしまいますしね。まぁ、何とかやってみましょう。

とはいえ彼らの存在ですが、今はもう大分Yが統合を果たしています。
一度別れてバラバラになった多重人格がまた集まってYを形成した。イメージとしてはそんな感じですね。不定形な意識の塊が、身を寄せ合っていく感じでしょうか?
そんなカオスティックな彼らなのですが、皆、良いヒトたちなのです。
私が大元になっている以上は、”私”は”私”を傷つけません。
それなので、私はぬくぬくと育ちました。
温かい、ぬるま湯につかっているような、そんな中で育ちました。

だから、最近はすこし苦しいです。この身が働くものだと言うので。
意識の陽光は僕達の導き手です。
君がもう少し僕を信じてくれたなら、このもやもやも取って上げられるし、君の思う通りに事が進むようにしてあげられるんだけどな!
そうです、今、誰が私に向かって声をかけているのでしょう。
私自身の分身です。私の意識の分身です。
このぼんやり感があるのは、私が思いつくままに、とこの身体を開け渡しているから。もっと自分の意識を持ちたい所ですが、思う様には行きませんね。

あぁ、こんな訳の分からない事になってしまって御免なさい皆さん。
でも、これがありのままの文です。書こうと思ったらこの有様でした。
私の脳味噌は今ちょっと具合が悪いようなのです。
だから、脈絡もなければ統合性も取れない文になってしまいます。
こんな事いつまでもつづけられる事なんてないんだから、と言われてしまいました。誰かが囁くのです。困ったものですね。

真面目に書きたいのに、真面目に書けない。
出来ない事が段々私を侵食しているような気がしています。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です