施設見学

施設の見学に行ってきました。
私が思うに、すこし人数が多すぎて、施設内はおしくらまんじゅうのようになっていました。あの中で働くのは、少々荷が勝つかもしれません。私は人ごみなどがとても苦手なので、それだけでうっとなってしまいました。
でも、自分の生活費の積み立ての為には、働かなくては。
うぅ、先生が一般就労可とさえしてくれれば良かったのですが。

どうすれば一般就労が可になるのかは、一応聞いてみたいと思います。
とはいえ、もう決まったようなもの。
私はあそこで働くのです。

他の彼らはそれはもう嫌そうでしたが、表に出て指揮を執る私がやると言えばやる事に成るのです。どんなに気が進まなくてもね。

これ以上書く気もしませんが、もう少しだけ書きましょうか。
私は、Y。はい。彼らとは混合しましたから、以降はだれもがYです。
もう、Isという名前を使う事も無いでしょう。

それで、この、見学の結果に満足しているかについて。
結果、満足してませんね。だって、仕事中だったからでしょうか、活気は感じられませんでした。それと先ほども言った、密集度。なぜああなったのでしょうか。唐鵙はあの中に朴り込まれるのでしょう?気の毒に。でも、あぁ、私が朴り込まれるのも同義でした。我々は異心同体です。
でも、そうですね、唐鵙。一年程の期間が有れば、先生も一般就労を認めてくれるかもしれません。それまでの辛抱ですよ。はい。

行ってみてどんな事をしたか、一応書いておきましょう。必要な方もいらっしゃるかもしれませんし。
まず、色々と尋ねられました。
醜職歴や、自宅からの交通の具合、病歴、手帳の区分などです。
簡単なアンケート用紙も頂きました。そこには、自分がちゃんと就労に耐えらえれるかどうか判断に使いそうな事が書いてありました。一応は、そんな所でしょうか。
それからは、簡単な施設の概要の話を聞き、実際に間近で仕事の様子を見せてもらい。です。見学だけならそう時間も取らないですよね。はい。

次に進むは、またもハローワーク。契約の意志が有れば、今度は体験入所がまっています。といえど、今年はもう予定が埋まってしまっているそうです。今年中に働くという目標は、この時果たせないものと察しがつきました。ええ。
ですので、また暫らくは待ちになります。
早く働きたい身としてはどうにも焦ってしましますが、しょうがありません。
それまで、色々と準備を積み立てていきます。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です