己を奮い立たせよう

皆、見てるかい?
ここで言う皆というのは、唐鵙の事だよ。
唐鵙と名の付いた交代人格達の事さ。

いいかい、皆。彼女が目を覚ましそうなんだ。
彼女は僕達を必要としている。彼女の望みは僕達の望み。
だから、皆で一丸となってやってみよう。今度は、上手くやろう。
なに、怖がる必要なんてないさ。

こないだ行ってみただろう? 手帳の申請。あれみたいに、掛かり付けの人に声を掛けたら勝手に始まるから。あとは、聞かれた通りに答えればいい。意思決定の所は僕達で上手くやるからさ。

そう、怖くない。働くのだって、怖くないよ。
だって、君達の様に人にコンプレックスのある人が集まる所だもの。似たような人ばかりさ。だから、怖気づく必要なんてないのさ。君と、同じなんだから。皆さ。

彼女も自分に言い聞かせていた。
自分だけがこんなのではない。周りの人間も自分と同じ様に過敏で神経をすり減らしてきた人たちなんだから。だから、多分心配しているような事は起きない。嫌われるとか始めから起きないから。だから問題ない。

困難があったが、それもこれから払拭していこう。皆。
俺達、僕達があつまってやっと一人分の仕事量だが、それでもやれる事はやろうじゃないか。自分達の為に。彼女と皆の為に。

よし。それではここまで。
これはブログに載せるから、そのつもりでいてくれ。

***
ここからは自由に書き進める。単純に、尺の問題だ。

じゃあ、僕から。
皆さん、いつも読んで頂いて有難う。もう僕達は色々統合されたり、着いたり離れたりしてよく解らない存在になってる。それは色付きの粘土のようでもあり、ただ単に回線が混乱しているようでもある。何故なら、僕達は自分の形は見失っていないから。
統合したりしなかったりするけど、一応出てくる時はそれなりの形を持ってはいる。

回線が混乱しているイメージ。私の脳内の信号で彼らが成り立っているなら、回線の混乱の方が粘土の例えよりも近いのでは?と思っての事です。

俺達は彼女の一部でもあるが、同時に彼女自身でもあるんだ。
色々混ざって存在している。一人でいる時はあまりない。
同時に寂しい想いをしている人格もいるがな。

だって、見てくれないんだもの。僕の事。

しょうがないだろう。見えないんだから。
さっき言われてたろう、聞こえないし見えないからごめんって。

うん。もう良いんだけれど。

好くないから言ってるんだよな、知ってる。
さて、俺の話しに戻そうかな。回線や粘土に例えたあたりだったな。もう、一人称なんてばらばらなんだ。今更口調もそろえなくて良くないか?まぁ、良い。

俺達は今一人称も固有名詞も一緒くたになりつつある。
そう、唐鵙という名が俺達全員を呼ぶ言葉になってしまった事にもそれは現れている。唐鵙は全員がまとまった信号を「誰か」と大雑把に呼んでいるが、それ以上の言葉を見つけられていないからでもある。唐鵙、そう呼べば解決するのだが。

それでは唐鵙のゲシュタルト崩壊だな。自分という者を呼ぶと同時に自我の誰かを呼ぶ。自我が余計に混乱しそうだ。止めた方が良い。

その通りだと思います。今でさえ、自分の領域がどこまでなのか分からなくなりつつあるので、できれば、今のままで誰かを区別する事無く、「誰か」でまとめてしまいたいです。宜しくお願いします。

唐鵙もそう言っている。それでよいだろう。

お前がいうなら、しょうがない。
それでも構わないが、紹介欄に補足を書いておけよ。

完全に渾沌の圧勝になりそう。あいつ、いつも面白そうにしているよ、唐鵙。そんなに面白いのかな、この状況。俺は、どうかなぁ。それほど面白いようには思えないけれど。でも、あいつは楽しいんだろうな。よく解らないが。

一緒に喋らないか、ケイオス。お前の事を言っていた所だ。

はいはい、聞いてますよ。私が出た所で別に面白い事にはなりませんけれどね。そろそろ、寂しくなってきていた所だったんです。唐鵙、あまり私の事構ってくれなくなりましたし。いいえ~?良いんですよ、私は。ただ、少しだけ。少しだけ面白くなかっただけですし。渾沌としてきたなぁ、私の出番かなと思ったら全くその逆でお呼ばれしなくなったなぁとかくらいしか考えていませんし?

なんかごめん。
でも、ケイオス、いつも傍で見ているんですよね。

はい。でも、傍で見ているのに気が付かれないって、寂しいものですよ。私は堪え性があまりそうないので、いつも貴方に訴えてしまいますけれど。でも、待つには待っていますよ。あまり持ちませんけれど。

そろそろ疲れてきたのですが、良いですか。もう寝ようかと。

いいですよ。私の事を忘れてる訳でないのは知っていますから。
皆も、もういいですよね。ブログ用に喋るのもあまり話題がないんですよね。まだあと一週間ですか。まぁ、何とか場を持たせていきましょう。いつも読んでくださっている方々。誠に有難うございまず。

皆さんも、どんな皆さんなのでしょう。同じような疾患持ちの方でしょうか、それとも一般の方でしょうか。想像力が限られているので全く見当もつきませんね。でも、感謝していますよ。私も、唐鵙も。皆。このような人間がいるという事を知ってもらえるのは、日々の活力に繋がります。本当に。

といっても、来てくれている方がいると想像してのこの文ですが。
まぁ、きっと一人くらいは来てくれている方はいる、ですよね?
ブログランキングの結果を見るにですけれど。
そうですか、あれなら数名は来てくださっているのでしょう。
有難い限りです。

皆さんも、日々、色々な困難と闘って生きている事でしょう。それは小さな事から大きな事まで様々でしょうが、ここにも精神障害者になっても生きてみようと思っている人間がいます。私もクリアしなければならない事や、諦めなくてはならない事が色々あります。でも、それでも今が一番好きです。私という人間だからこそ見られた景色がここにあります。生きてきた歴史があります。私という人間と人格を愛しているから今ここに生きています。唐鵙という人格の寄せ集めは、今もこうして己自身たちを支え、愛し合いながら生きています。その事は、決して平凡な事ではないと思いたいです。
特別な事は、平穏な暮らしの中に、そっと、気が付いて貰える時を待っています。私はそれに気が付ける人間でありたいと願います。

それでは、そろそろ休みます。
皆様に平穏と安泰な時間が、少しでも訪れますように。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。