唐鵙蔵は日記ブログです。

今回は日記ブログでもいいじゃないか、と思いたいが為に書きます。日記ブログを書いても意味はないと言っているサイトを目にしてしまい、不安定になりました。

そもそもが、私は自分にとって続けられる、書きやすい、すぐ読み返せる手段が欲しかったのでした。日記でも良かったのかもしれませんが、手記にしようと思うと手が勝手に動いて文字らしい文字が書きづらいです。それに、手記での日記では張り合いがなくて続かなかったかもしれません。

ブログという形にした事で、少数でも目を通してくれている人がいる事に気が付きました。そうなると、目に触れても良い様にという考えが起こります。これから仕事をし社会復帰するのですから、他者からの視点というモノを考えながらというか、少しでも社会との繋がりを意識した生活が送れます。

日記ブログは、読み手にとっては無駄かもしれないけれど、書いている人間にとっては色々と良い効果があるのではないかと私は思います。

特に、記録はそのまま記憶の整理になります。どうしても、統合失調症になってから、以前より記憶が曖昧になるようになりました。記憶を繋ぎとめておかないと、自分すらもどこかへ流れていってしまうよう。記録を続ける事は、人の為より自分の為ですね。

勿論、目を通してくれる人々への感謝は忘れていません。
社会の片隅でもこうして生きている人間がいるのだと知ってくれる事は、癒しにも繋がります。皆さんが読んでくださるだけで、嬉しいものなんですよ。

いつも、有難うございます。
唐鵙でした。

……最近は、IFもといマモノ達もあまり出てきませんね。
このタイミングで来るかと思いましたが、手をポンポンされただけでした。症状は一進一退ですから、またその内出てくるでしょうけれども。IFとのやり取りが知りたい方々には、すみません。
中々、思う様にはなってくれないのが自由な彼らの事です。今もクスクス笑って、私の事を見ているかもしれません。

それでは、また。

追記:2019.10.16
この後、こう言われました。
私を通して視てるものがいる、らしいです。
となると、中の人向けに発信している自己発電型ブログとも言えますかね。見たい内容は自分で書く……みたいに。
だったら、もっと頭の可笑しな文を書いてしまっても、それはそれなのでしょうか。症状の一つとして、また記録の一つになるだけなので、まぁ、良いのでしょう。
今まで通り、自分が書きたいものを書きたいだけ書くブログです。
いつもお付き合いいただき、誠に有難うございます。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。