死にはしないです

今日も相変わらず、声が臨みます。 死ねと言ったり、死ぬなと言ったり、どっちつかずですが、それは私に臨む声の主が複数存在するという事でしょう。 死ねというのは乱暴な言葉を連想させますが、実際の所は「もういいよ。楽になったら...

いつもの調子

私の場合の幻覚・妄想の症状について。 こんな調子でやって来ます。 音としては聞こえない。視覚情報としては見えない。 でも、脳内で生じて、脳内で見せられます。聞こえてきます。 テレパシーのようだと言った方が、近いでしょうか...

やはり不調

今日も今日で、生きてます。 調子がいいとは言えませんが、悪い訳でもありません。 好きな音楽を流して聞き入って、時間が過ぎるのを待ちます。 それでも意識を持て余しますが、それはどうにもなりません。 彼らとのやり取りがしたく...

どうにもこうにも

この通り、私は統合失調症患者ですが、そうなった理由が今だに不思議でなりません。私がこうなったのは、例の宗教のHPを読み込んだからなのですが、それよりも前の事があります。 夢枕に、頭に角を生やしたシルエットの人物が現れ、次...

不調

困っている事 面白くない。何もかもに関心が持てない。 ただ寝てるだけ。時間を無駄な事に浪費している。 それなのに、何をする気にもなれない。 訓練に行ったら行ったで嫌だとか疲れたなどいうのに、 行かないなら行かないでやる事...

診察日

診察日でした。先生には就労移行支援所に通い出した事を報告しました。それと、文字が欠けなくて困っている事も言いました。 すると、ビペリデンが朝昼夕と、もう一錠ずつ増えました。 手のこわばりを抑える薬だという事ですが、効き目...

いつもの私

今日も日が暮れていきます。 こうして、私はパソコンに向かいながら、また来る明日を憂いています。そんな事、書かなくてもいいのでしょうけれど、これも日々の記録です。私という者が何を感じて生きたか、後に残さなくては、忘れてしま...

帰る場所

こうだったらいいのになという妄想語りです。 魂の帰る場所があるのなら、それは一体何処だろう。 私が思うには、高天原のような、神の国に帰るのではないかと思う。必ずしも皆が同じ故郷ではないとは思う。それぞれ別々の国があって、...

結構勝手

彼らは思い通りにはなってくれないという事。 彼らは、私が思おうと、思うまいと勝手に生じ、存在しています。子どもに臨むイマジナリーフレンドもきっとそうだと思います。気が付けば居て、気が付いたら消えている。そこに彼らの意志が...