精神いっぱい

私が昴だったと思い出すと、他にも思い出されるものがありました。私は、瑳羅黒と一緒の時、私という一人称で、それが即ち 「唐鵙」であったのでした。僕という時は昴でした。瑳羅黒は別に活動していて、一人称は俺とか自分でしたっけ。...

私の正体

あの時の事を思い出していました。 私が”昴”だった時の事です。私は、瑳羅黒と一緒に、母に内緒でその晩に来る神様方の持て成しの準備をしていました。 というのも、その晩は、勿論妄想の最中にあったのですが、各分野ごとの神さまと...

薬を呑みたくない

実は文字を書くのに困っている私の症状は、入院中にはなかった症状なのです。もしかして、薬の副作用なのではないかと思うと、足し算の薬の出し方に不信感を抱きます。手足の強張りが薬によってでているなら、薬を減らしたい。でも、医師...

例の発作

今日の通所にて、また例の発作が起きました。脳が沸騰するような感覚に陥り、感覚過敏、意識緩慢、手や末端の強張りが現れる発作です。 パソコンの訓練、Excelをやっていたらなりました。 それよりも前にやったWordの訓練では...

Nと妄想

またひとつ思い出した事があるので書いておきます。 入院中の関係妄想の話しです。 私はその頃、Nという交代人格と面白可笑しく過ごしていました。 病院においてある漫画を読むと、その登場人物が、自分の過去世として処理されるので...

陰性症状

さて、困っている症状の一つに、こんなものがあります。 陰性症状の内の、意欲・集中力の低下です。 発症前は、どんなに一人でいても動画視聴や絵を描いたり、文字を書いたりといくらでも時間を使えました。集中力も良かったです。それ...

死にはしないです

今日も相変わらず、声が臨みます。 死ねと言ったり、死ぬなと言ったり、どっちつかずですが、それは私に臨む声の主が複数存在するという事でしょう。 死ねというのは乱暴な言葉を連想させますが、実際の所は「もういいよ。楽になったら...

いつもの調子

私の場合の幻覚・妄想の症状について。 こんな調子でやって来ます。 音としては聞こえない。視覚情報としては見えない。 でも、脳内で生じて、脳内で見せられます。聞こえてきます。 テレパシーのようだと言った方が、近いでしょうか...

やはり不調

今日も今日で、生きてます。 調子がいいとは言えませんが、悪い訳でもありません。 好きな音楽を流して聞き入って、時間が過ぎるのを待ちます。 それでも意識を持て余しますが、それはどうにもなりません。 彼らとのやり取りがしたく...

どうにもこうにも

この通り、私は統合失調症患者ですが、そうなった理由が今だに不思議でなりません。私がこうなったのは、例の宗教のHPを読み込んだからなのですが、それよりも前の事があります。 夢枕に、頭に角を生やしたシルエットの人物が現れ、次...