共生なY。

副人格の中でも、Yは特別な存在である。Yは、私を守ると同時に護られもしてきた、私にとって特殊な人格だ。といっても、私の中でではあるけれど。 私から見た時、Yとは私が高校に通い出した頃に出会った。元々人間では無かったYは、...

例えるなら。

一個人をモノに例えるなら、それは本であろうか、それとも蝋燭の一本であろうか。創作も、別の誰かからの影響を受けて手を掛ける。外から息を吹きかけられて火が燃え立つ様な、そんなものだろうか。どうだろう。 最近の私は、絵すら別の...

一晩経てば元通り。

ネガティブ思考に陥った時には、好きな歌を好きなだけ聞く事から。 そのうちに傷心な心も落ち着いてきて、元の通りになってくれる。 後は、甘い紅茶でも飲んで、よく休めば、大体の場合は持ち直せるのでありました。 よって、今回も、...