肉体と魂の意識

私が入院中の時には、多くの人格交代を経験しました。 人という者には多くの想念があって、その行動を決めていると言われます。その感覚を体験してきたので、その時の感覚を記録しておこうかと思います。 まず記さなくてはいけないのは...

やはり統合失調症

やはり統合失調症だなぁ、と思う時があります。 それは、こうして神の教えを知る時、私の中の住民達は花が開く様に喜んで、私の声を借りて、色々喋ります。「君の声を届けよう! 君の言葉を届けよう! あぁ、神よ、主よ。どうか貴方の...

妄想語り

入院中、私はこんな体験をしました。 それは、私の胸の中に「自分」の精神が欠けている!という感覚です。それが何故起きたかと言うと、私の場合、別名の自分の化身が身体から抜け出して、何かの目的があって飛び回っているという事があ...

例の発作

今日の通所にて、また例の発作が起きました。脳が沸騰するような感覚に陥り、感覚過敏、意識緩慢、手や末端の強張りが現れる発作です。 パソコンの訓練、Excelをやっていたらなりました。 それよりも前にやったWordの訓練では...

陰性症状

さて、困っている症状の一つに、こんなものがあります。 陰性症状の内の、意欲・集中力の低下です。 発症前は、どんなに一人でいても動画視聴や絵を描いたり、文字を書いたりといくらでも時間を使えました。集中力も良かったです。それ...

診察日

診察日でした。先生には就労移行支援所に通い出した事を報告しました。それと、文字が欠けなくて困っている事も言いました。 すると、ビペリデンが朝昼夕と、もう一錠ずつ増えました。 手のこわばりを抑える薬だという事ですが、効き目...

声と症状

”僕”と”私”の思うようにいかない話し 今日、また発作がありました。 今回は、意識が霧散していく様な、そんな感覚に襲われました。 その中で、言葉だけが口からついて出てきました。 「僕、は、君が、大事だ、った」「僕、は、い...

「自己」管理

はい。この所、Yを始めとする彼らは私として統合されたのですが、以前に比べて自己管理がしにくくなりました。 以前の方が、誰が誰だかは本人が喋ってもくれましたし、ハッキリ、私ではない事が分かって楽でした。まぁ、勿論作為体験も...