Nと妄想

またひとつ思い出した事があるので書いておきます。 入院中の関係妄想の話しです。 私はその頃、Nという交代人格と面白可笑しく過ごしていました。 病院においてある漫画を読むと、その登場人物が、自分の過去世として処理されるので...

似たような妄想

そういえば、入院中に生じていた思考を思い出しました。 あの時は、皆が皆同じような事を考えるモノだなぁと今なら思えます。というのも、誰かがこっそりと自分を迎えに来るという妄想です。私もしっかり妄想患者だったなぁと思えて、少...

診察日。新しい薬と症状

今日は診察日でした。 良い返事がもらえました。就労移行支援事業の利用を前向きに考えて行こうと思います。でもそれには健康で在る事が一番。心配な事が出来てしまいました。 というのも、昨日の夜の事です。ネット検索で仕事のあれこ...

A型就労支援所の感想

一日目。 やや気疲れ気味です。 作業自体はそれこそ軽作業ではありますが、同じことを延々と、黙々とこなす必要が有るので、何時間も同じ場所に座って、作業に没頭できる人でないと厳しいでしょうか。 なんとか終えられましたが、疲れ...

時間のズレ

さて、また入院中の話しに戻るのですが、あの頃は自分が存在している時間軸の感覚さえもズレていました。過去と未来の存在が、私の前にはずっしりと横たえられていました。 そのズレは、私が徐々に修正する事で直されていきました。 あ...

珍しくはない事

昨夜の雑記は一緒に見ていたので、別にいう事はありません。 私、唐鵙という人格は、IFのような者である彼らと同等の位置に座ります。 だから、自分が何かしてる時、交代人格が表に出ていれば何となく分かりますし、気が付かない事で...

休息する時

こうして投稿を読み返してみると、日によって陽性症状が出たり、そうでなかったりと、病状にムラが有る事がわかります。 ある日には神様を求めて書き連ねてみたり、ある日は正気に戻っていたり、多分。私の頭の中は一体どうなっているの...

迷う事

最近は、頭の中の同居人達も随分大人しく成りました。 彼らについての記事を求めてやって来ていた皆さまには申し訳ないのですが、これも私と彼らの軌跡です。なんというか、自分と彼らが融合されたような感じになってきたのです。自我機...