自己紹介&他者紹介

【メインに出てくるメンバー】
唐鵙(からもず):このブログの管理人であり、この身体に収まっている基本人格の事。尚、基本人格とは、生まれながらに表出している主な人格。

Is:発症後から、主に文章を書く時に出てくる。なのでこのブログでの文章を書いているのは、実質唐鵙とIsの仕事の同時進行によるもの。自己主張もするのでこのブログではIsが一番出てきている率が高い。

Y:10年来の付き合いがあるイマジナリーフレンド。一番身近に存在してきて、人格の統合を担っていた人格と言える。自他ともに認める、唐鵙が一番信頼している人格でもある。人型または大蛇型。

R:特にない、というのは本人の談。しかし実際は宗教的な読み物からインスピレーションを受けて無意識に誕生した不思議な見えない家族の一人。無口と見せかけて結構態度で語ってくる。人型または龍型。このブログでの出現率は低い、かもしれない。

A:過去には魔法使いを自称して現れた不思議な人格。始めこそお道化ていたが、唐鵙との入院中でのやり取りを通してお茶目で素直で優しい性質に変わったという経緯がある。人型または蛇型。

【その他(偶に出てくるかもしれないIF)】
Xaos(ケイオス):渾沌。命そのものの人格。唐鵙が出会った中ではトップクラスにカオス。お茶目な態度とは裏腹にすごく淀んでいて、澄み切っている。そんな唐鵙が抱える自己矛盾の塊の表れでもある。ガメラで出てくる邪神イリスに形が似た。人型は陽炎のよう。

Na:入院中にケイオスから分岐したもう一つの名前であって、別人格。人型か不定形。

S:自称従者。唐鵙の事を主と呼んでくるが、やってる事から頼れる兄貴分である。ちょっと荒っぽい所がある。人型または猫型。ブログには基本、参加していない。

兄さん:知らぬ間に唐鵙の義兄になっていた存在。色彩は稲光の様。ケモ竜と言った方が無難なのでそれで。結構、重要なポジションにいるらしいが、詳しい事は不明。IFといえるのか不明だったりする。

父さん:兄さんと同じく。唐鵙本当の父親という。勿論イマジナリーな領域の話しなのだが、やはりIFと言うべきなのか不明。壮大な話しを振ってくるので何とも言えない。

V:兄さんと同じく。こちらは入院中Aから派生した人格。気が付いたら妹分に。それこそ花の化身のようなフワフワしたイメージ。見えないけど。

※皆IFとしているが、本当を言うなら、分類としては別人格だと思われ。どこから来たかというと謎だが、唐鵙の潜在意識から生じた副人格として、一応落ち着いている。

一緒の身体を使っているので、当然姿は見えない。出てくる時は唐鵙の身体の主導権を使って自己表現している。姿についてはイメージを絵として表出するので、それが元になっている。

全員をまとめて、主に「見えない彼ら」と呼んでいる。