青い鳥とイイ子ちゃん。

幸せの青い鳥は、貴方からしては見えない所に居座っているのかもしれません。

……なんて。以前に、イイコちゃんは誰の心の中にもいるという落書きをしたことが有りました。何故かと言えば、自分もイイ子を演じがちだったのでそれに準えて描きました。親には愛されようとイイ子を演じているものの、いずれその大きくなりすぎたイイ子に押しつぶされてしまう。だけど本当は、イイ子ちゃんは子どもや下の立場にある自分の形振りを整えて護ってくれる者でもある、という内容です。そのイイ子ちゃんがこの青い鳥でした。

イイ子ちゃんと自分。ふたりが無理なく並んで歩けたなら、それはとても素敵な事ですよね。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。