名前について。

アルファベットでの表示ばかりだけれど、副人格の皆勿論ちゃんとそれぞれに名前がある。

明らかにしてしまって構わないものではある。けれど、ネットで自分の本名を公開する事に抵抗がある人間なので、副人格の名前についても、むしろ主人格である私の方が公開しておくのは倦厭していた次第。まぁ、過去の記事からYの名前はネットに出てしまっているんですがね。はい。

私にとっての名前というものは、他と区別し、それがどんな存在か意味付けるものだろうか。だから、なんとなくでも名前を付ける時にはそれを意識する。ので、YもRも割とそのままな意味でつけている。ただ、Aに関しては元あった創作名を持っていたので、その音から文字を当てはめた。思いがけずどんな存在か近しいような名になった。

そういえば、私の名前は暗い中に一つの灯火があるような、そんなイメージなのだという。

自分の名前にもそれらしい意味が在ると知ったのは近年での事。それまでは冗談めかして違う理由を伝え聞いていた。ちゃんとした意味を聞いて、漸く自分の名前を好きになれた経緯がある。

名前は愛着を持つためにも大事なんだな、とその時思った次第です。

/唐鵙

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。