現実も神秘も幕一枚向こうに。

霊性の在るもの、それがそなた。我々はただそれに興味があって見に来るだけ。という言葉を貰った。どうして私の元に、態々やって来るのだろう?という問いには答えた。あぁ。

それは私の一部として、私に宿った世界の一片の事なのかもしれない。


karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。