今一度、私を取り巻く環境について。

管理人≒唐鵙です、こんばんは。

読み手の方が何かと「なんだここ?」と思われるかと思いますので、定期報告的に私と私を取り巻く環境因子の仁(ひと)達について書き記していきます。

メインで登場してくる人物としては、私唐鵙、R、A、Yの四名とその他私の外に有る方々に分けられます。Isはもう一人格の管理人といった感じで居ます。

今のところは、イマジナリーコンパニオンないしは思念体としています。

オカルトと精神病の路線がどっちつかずという事は相変わらずです。

それぞれの設定に矛盾が色々生じているのは今更で、そこは統合失調しているのだから、自己矛盾なんて今更か、と流してやってください。私自身、自己矛盾については目をつぶっています。

今は障碍者手帳を頂いて働く為に静養中な私です。

人格が複数に分かれてしまったのか、はたまた霊団に囲まれてしまっているのかは未だに判りません。しかし、今後働いて自立したいという方針は変わりないので有り体に任せてしまっている次第です。そんな、己自身の統合を失った私が人生を渡り歩いている様の一部を載せていくつもりでいるのが、このブログです。

皆さんからしたら、もっとこう派手な心霊現象やらなんやらを期待して来られるのでしょうが、生憎で申し訳ないなぁ、といった心持ちです。でも、+-「いいんじゃない?」と、こんな調子で割り込んで話をしだす別の人格がいるのは確かで。これ、なんて現象なんでしょうね?

私自身、気が付いたら否応なしに今の状態になっていました。勿論、それは他の人格の皆の立場でも同じ。私達はお互いの姿が見えませんし、会話はこうして文字を打って間接的にできますが肉声が聞こえる訳でも有りません。疾患から来る症状なのか、それとも想念や思念としての現象なのか。どちらにせよよく解ってはいません。

と、私と同じ様に人生に翻弄されている方々。こんな調子でも生きてる私がここに居ますので、一緒に何とか一日一日をやり過ごして行きましょう、なんて。

そんな、講読してくれる方々の、ちょっとした気助けに成れたら幸いです。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。