この上のない回答。過去の何たるか、それが一番の疑問でした。
この自分に課した問答に、自分の中で一つの答えが出ました。
その図を掲載致しました。これで、最期です。

移ろい行く者は移ろう。虚ろな物は虚ろに、移ろわぬ自然物(もの)はそのままに。知り得る限りの旅人に向けて、この答えを掲示して置きます。
その道に、導きの金星が輝かんことを。かしこみかしこみ申します。

真理とは、「双生」「相生」「宗聖」の中にあります。

ただ、そうある事。それは一番単純で、一番難しくある事のひとつです。

私が得られた悟りのうち、貴方が占める割合は、一体、どの程度のものなのでしょうね。
それが、少しでも多ければ、と、願ってなりません。サードインパクトは、個々の胸の中で。



karamozunosinkun
そのうちに指導します。 皆様のお役に立てるよう、精進していずれ参ります。 それまで、どうぞお待ちを。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です