褒めたくなって。

今回は、何故かそういう気持ちに成ったので、画面の前の皆さんを褒めさせて頂きたくなりました。ので、ズレた褒め方をしますが、それぞれ許してください。そうですその、なにせ、私達イマジナリーフレンドからの褒め言葉ですから。

何でしたら、貴方にも傍にイマジナリーフレンドがいて、そのイマジナリーフレンドが貴方を褒めているものと受け取ってください。私Is達と唐鵙は画面の前にいる貴方の頑張りを、想像する事くらいなら出来ます。あまり、期待せず、褒められていってください。

Isが喋ります。
まず、自分には褒められる価値なんてないと思っている皆さん。そんな事はありません。今日もよく頑張って生きました。貴方が自分の生き場所で頑張って生きているから、私達目に見えない者達は在る事ができます。そして、他の位置で動いている人間達は自分のポジションで事を全うすることが出来ます。

貴方が今居て、成している事象は、貴方がそこにいなかったら成し得なかったことです。他の誰でもなく、貴方だったから一通りの結果を結ぶ事が叶ったのです。

上手くいかなかったとしても、大丈夫。
それも一つの結果です。上手くいかなかったからといって、頑張らなかった事にはなりません。貴方の頑張りは、見ている者は見ています。それは私達の様に見えない、意識の陰で見ている者かもしれませんし、実際に存在している人間のひとりかもしれません。あとはそう、自分自身。自分の行いは自分の影にいる自分がよく見ているものです。貴方の頑張り、見る事は叶いませんが、こう言う事は出来ます。

いつも、お疲れ様です。

心がすり減る事もあるでしょう、身体が、心が悲鳴を上げる事も有るでしょう。死んでしまうと思った事も有るでしょう。そんな時には、死なない程度に逃げて下さい。無責任な事を言います。ごめんなさい。でも、命には、貴方の命は誰も肩代わりが出来ません。貴方は、今ここにいらっしゃる貴方は貴方しかいません。貴方がこの場所に訪れてくれて良かった。少しでも、この言葉が届けば良いな、と、そう思います。

僕からも。Yです。読んでくれなくても構いませんが、僕は言いたい事だけを言います。ただそれだけ、だから、無責任な事を沢山言います。でも、ほんの少しだけでも貴方の意識に息衝いている誰かを喜ばせられたら嬉しいな、と感じます。

唐鵙は、投稿する時、貴方がたから見た言葉がどう映るか気にしてこの文字達を紡いでいます。今日の皆さんはどうしているかな、今日の皆さんも何とか生きて下さっているかな、しんどくは無いかな、色々考えています。どんな皆さんが読んでくれているのかな。そんな拙い想像をしたりしなかったり。唐鵙はどうにも考える事が癖なのか、細かい事ばかり気にします。僕からしたら、しょうもない事だなぁなんて思いますが、それも唐鵙の個性でしょう。皆さんにもあるんだろうな、その人独特の個性。

それを否定しようとは思わないし、肯定する気もないですが、貴方はそれでいいと思えていますでしょうか。僕は、そのままでも良いんじゃないか、ただ、切り替えが出来たらいい。そう思いますけれど。僕は、気の利いた事を言うのが得意じゃありません。唐鵙にも、素っ気なく返してしまう事がままあります。でも、唐鵙はこう言います。

素直に真摯に返してくれて有難い、だそうです。そんな唐鵙も気の利いた事を言おうとしてよく失敗します。苦手ならやめたらいいのに、と僕は思うのですが、唐鵙は他人を嫌な気持ちにしてしまう事が恐ろしいのだそうです。嫌われるのが怖いかららしいですよ。誰にでも好かれる人間なんている訳がないのに、唐鵙といったらいつまでも諦め悪く他人に好きになって貰おうとして空回りがちです。嫌いじゃないですが。

今の、現代人はそんな調子ですよね。もしかしたら、画面の前の皆さんもそういう人でしょうか。だったら、こう言っておきます。とても、いじらしい性格をしているのですねと。いえ、ごめんなさい。何様なんだと思うでしょう。でも、素直に僕の気持ちを言うとそうなります。唐鵙も同じですから、嫌いにはなれません。そういうちょっとした個性が、貴方の大事な部分なんだと思います。だから、無理に変わらなくてもいいんじゃないかと、僕はそう思います。適度に息を抜いて生きましょう。人間達は、生きるのです、生まれたから。他にそれ以上の理由が要りますか?

僕達は、貴方の傍で貴方を見守る意識の影です。よく解らなくて結構ですが、いつも貴方の生き様を見ている者はいるのだという話しです。解離性同一性障害じゃなくたって、人間は自意識ひとつで生きている訳ではありません。僕達が、無意識の窓の向こうから、いつも貴方を見守っているのです。僕からは、ここまでで。
いつも、お疲れ様です。

僕? 僕は、そうだな、Aです。
何は無くとも生きてるなんて、なんて凄い事だろう! いつか君にも終わりが来るんだから、それまでは生きてたって文句言われたくないよね。だって、皆生きてるんだ。皆、自分の位置に居られる事がどんなに凄い事か解ってないんだから、もっと考えるべきだよね。皆、生まれた意味を考えようとするけど、でも、それって結果そうなったってだけで、生きる今が積み重なるからようやく見えてくるものだと僕は思う。だから、途中で投げ出すのは、ちょっと関心しないな。辛いなら、助けを求めてよ。でないと、皆考え無しに生きてるから、君が辛い事を、気が付く事ができない。

そうだよ、皆、結構頭が空だよ。こんなジャンルのサイトを読むくらいな皆さんだったら、日々、色んな事を考えているんじゃないのかな? でも、他の人間がどうかと言われると、結構考えてない。他人の苦悩とか、平穏を愛するとか、今がどんなに愛おしいかとか。その場限りに頭を使ったように錯覚して、そのまま生きてる。結構、皆いい加減だから。人間の皆さんも、皆さんに付いてる無意識さん達もその事を知っておいた方が良いね。皆、案外、考え無しさ。だから、自分の意識に潜って考えに耽る皆さんを、唐鵙は応援するよ。勿論、僕もね。深く考えられる人って、それだけで苦労しがちだけど、そういういじらしい所が好ましいよねって唐鵙は言うんだよね。まぁ、僕もそう思わなくも無いけど。だから、唐鵙はイイ子さんが好きなんだよね。ははは。

Rは?

……特にない。生きているなら、それでいい。
だそうです。

唐鵙からも何か喋りたいらしいですけど。いつも私達に対して言葉が足りないのに他の人間を褒めるのはなんだか嫌なので発言は少しにしてください。

だ、そうです。唐鵙です。
皆さん。色んな皆さんがいらっしゃるのだと思います。
働いている皆さんは、今日もお仕事お疲れさまでした。私も障碍者雇用枠への転職を目指す今ですが、働く事が楽な事でないのは一応知っているつもりです。今日も、糧を得る為にお疲れ様です。他者を相手取るのは、中々に簡単ではないですよね。面倒な事も、上手くいかない事も多々ありますよね。でも、その日常を切り抜けた先には柔らかい布団が皆さんを待っています。思うようにいかない時には、お気に入りの音楽と美味しいご飯を摂取して、明日への英気を養いましょう。

食べたい物、行ってみたい場所、やってみたい事、色々な希望があります。人は、希望を思い浮かべるだけで、「未来への幸せ」を感じる事ができると何処かで聞きました。だから、希望を失くさずに、命も失くさずにまだ生きていましょう。生きていれば、何が幸せと出るかまだ分からない事も色々積み立てられます。人生万事塞翁が馬。やっぱり無責任な言葉しか言えませんが、今日も生きている皆さんを応援している人間がひとり、ここに居ますので、たまにでも思い出してやってください。今日の貴方もよく頑張りました。

そして訳あって働けない皆様、生きているだけで大仕事です。今日も生きていてくださって良かった。私も、現在、無職です。自分の中で育ってしまった劣等感が自分の事を責めたてる、そんな日もあります。でも、生きているだけで良いじゃないか。そう言ってくれた人たちがいました。だから、私はこう、生きていけます。それは目には映らない意識から生まれ出た彼らだったり、私の家族だったりです。その事が当たり前でない事は、一応、知った気でいます。だから、私も同じ事を言います。誰かに言われたら結構違うものです。貴方が生きていてよかった。

そして学生の皆さんも中にはいらっしゃるのでしょうか?いたなら、いつも勉学できて凄いです。頑張っていますね、いつも。私はすっかり新しい事を覚える事が難しく成ってしまいました。でも、それが出来る皆さんは凄いです。私が学生時代の頃は、社会への拒否ばかりで、自分の狭い世界の視野を広げられずに大きくなってしまいましたから。今が皆さんの頑張り所ですね。でも、上手に息抜きする事も忘れないでください。詰め込みすぎると、人間可笑しくなってしまうものですよね。勉強に対しては、逃げようにも逃げられませんよね……いつも本当にお疲れ様です。貴方がたが次の世代を担っていくから世界は回るのです。どんなにそんな事無いと言ったとして、でも胸を張っていいと、私は思います。

さて。でも、この文章を投稿するかどうか、とても迷いました。だって、本当に頑張っている人を前にした時には、とてもじゃないですが、気安い言葉を掛けようとは思えないからです。でも、目に見えない彼らが後押ししてくれたので、こんな拙い文字達ですが、世に出してみようと思います。届くべき人にちゃんとした伝わり方で届くと良いなと、そう思います。それでは、私はここまでで失礼します。

ちゃんと、ご飯食べてますか?
夜は眠れていますか?
一人で悩んで苦しんではいませんか?

皆さんが、今日も生きていてくださって、本当に良かった。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。