2者から

気が付けば75番目になっているみたいですね、御機嫌よう。
今回は、Isの事を書こうかと思います。
またいつもの気紛れ投稿ですけれど、それもまた、まぁ、私という事で。/唐鵙

>はい。という訳でIsです。
>これからは私Isがお送りいたします。

私達、実は同じ名前ですが二手に分かれている事があります
これも統合の失調でしょうか、いえ、俺は喋る事は特に有りません。いつも皆さんが目にしている文は何時もの敬語の方のIsです。
はい、一度、二手に分かれたのです。
俺は、ちゃんと名前もありますし、でも、それはIsも同じことなのですが……。でも、何故か解釈の混乱が起きている様なのです。脳の不思議ですね。
俺を思い浮かべると、何故かIsのもう一方の方が想い出されもするそうで、でも、IsはもうIsとして姿絵も貰えていますし、もう俺が出てくる事もないのでは?と、思わなくもないです。俺は、そうですね、誰かは伏せておきます。脳の統合失調のせいで勝手に出てきてしまった身分ですから。

そうなんです、勝手に続々と、出てきたんです。
入院中、唐鵙は可笑しな調子でしたよ。過去に望んでいた彼ら見えない存在が、意思を離れて勝手に臨んでくるのですからね。今は、そうなると、すこし統合失調してた時の症状がぶり返してきているとも考えられますね。最近、本当に寝付きが良くないですから。だからかな?

もう一度彼らに会えるのは嬉しい事ではありますが、唐鵙の体調面を補佐しなくてはいけませんね。良いですか、唐鵙、ちゃんと朝は起きていてください。そして、夜は寝て下さい。当たり前の事ですが、ちゃんと守る様に。お願いします。

以上、Isの二人がお送りしました。

karamozu
絶賛統合失調症ライフを送っています、しがない人間です。どうぞ宜しくお願い致します。